情弱の米国株投資生活

アラフォーの投資ブログです

NVDA好決算で市場に追い風なるか

おはようございます。

  • 主要3指数は全てマイナス
  • 日経平均は38,617.10(-329.83)
  • 長期金利は4.426(+0.25%)
  • 為替は156.79円

SP500

S&P 500 Map

NVDAの決算発表がありました

大注目のNVDA決算内容です。

  • 売上高クリア
  • EPSクリア
  • ガイダンス上方修正
  • 売上成長率+262.1%(前年比)
  • データセンター売上+427%(前年比)
  • 株式分割発表
  • 株価はアフターで+3.83%

良い決算です、いやーとんでもねぇ数値ですね。

成長率3桁て、一昨年のエネルギー株でもここまではいかなかった。

やはりAIブームの影響ですかね、まだまだこれからの産業ですから。

NVDAのチップ特需はしばらく続きそうですね。

株式分割で1/10になるので買いやすくなることもプラス要因でしょう。

FOMC議事録で市場は下落

議事録が公表されました。

内容は「利下げを急がない」というもので、市場は落胆し下落となりました。

jp.reuters.com

ただし、大きなサプライズとかでは無いので下げ幅は限定的です。

今後の注目は月末の個人消費

NVDAの決算は投資家を安堵させる内容でした。

株価はアフターで1,000ドルに到達した後、利益確定で売られていますね。

やはり上値は少し重いですが、いずれ超えてくるでしょう。

 

これで大きなイベントはほぼ消化しました。

今月は末にある個人所得支出でしょうか。

消費が落ち込んでいるかどうか、そこが重要な点となっております。

 

では本日はここまでにします、ありがとうございました