情弱の米国株投資生活

アラフォーの投資ブログです

日銀金利据え置きで円安加速

おはようございます。

  • 主要3指数はナスダックを中心に上昇
  • 日経平均は37,934.76(+306.28)
  • 長期金利は4.667(-0.83%)
  • 為替は158.19円

SP500

S&P 500 Map

日銀金融政策決定会合がありました

現状の政策を維持する報道がありました。

この報道を受けた影響か、156円台から一気に158円まで上昇してしまいました。

ドル円日足チャート

為替(FX)チャート|リアルタイムチャート - Investing.com 日本

ここまできたらなら、逆に米国株は買いにくいですね。

円安恩恵の日本株を買いにいくのがベストなのではないでしょうか。

ただ、同日発表された消費者物価指数を見てみると予想下振れとなっているので引き締めは難しいかもしれませんね。

jp.reuters.com

決算個別株あれこれ

  • MSFT:前日の決算クリアが影響で+1.82%、AIに関する設備投資強化
  • GOOGL:METAに続いて配当を出すことを発表、AIに関する設備投資強化
  • NVDA:META、MSFT、GOOGのAIに対する設備投資発表を受けて恩恵を受けると見て上昇
  • XOM:EPSをミス、減収減益、配当は増配で0.04ドル多い0.95ドルに
  • CVX:売上高をミス、こちらも減収減益、増配で0.12ドル多い1.63ドルに
  • ABBV:Q4のガイダンスをミス、株価は-4.58%

今日の上昇は何といってもMSFTとGOOGの決算が大きいでしょう。

実は、MSFTの決算はガイダンスをわずかにミスしているわけですが、特に問題視していないようです。

GOOGの決算は素晴らしかったですね~、広告事業等すべて好調で予想を上回りました。

エネルギーセクターのリーダー達はダメでしたね。

特にXOMが2%以上の下落となりました。

ただし、夏にかけてガソリン需要は高くなりますので、ある程度下げたら買いにいくのはアリなのではないかと個人的に思っています。

次週の決算スケジュール

次週の決算スケジュール

GW見どころ多すぎー。

【厳選した注目銘柄】

  • 【月曜日】SOFI、ON(半導体)、DPZ
  • 【火曜日】LLY、AMZNAMD(半導体)、SMCI(半導体)、IOT(AI関連)
  • 【水曜日】MA、QCOM(半導体)
  • 【木曜日】AAPL、COIN、NET
  • 【金曜日】特になし

AMZNとAAPLの決算に注目していきたい。

更にONやAMD半導体の大手もあるので、AIの影響がどこまででてくるかですよね。

ある意味大注目のSMCIは事前発表なかったのでどうでしょうか、神決算はでるのか!?

我らがNVDAの決算は5月後半なので少し我慢しましょう。

最後にまとめ

  • 日銀は政策維持で円安
  • 引き締めは無いにしても介入注意
  • 米国個人所得・支出は支出が予想を上回るも市場に影響は無し
  • GOOGとMSFTは良い決算
  • 大手企業がAIに設備投資する限り半導体には強気
  • フォロースルーデーが出るかに注目
  • 来週も決算、特にガイダンスに注視

それでは今週もお疲れさまでした。

GDP弱くソフトランディングに赤信号

おはようございます、メタがメッタメタ。

  • 主要3指数は全てマイナス
  • 日経平均は37,628.48(-831.60)
  • 長期金利は4.706(+1.12%)
  • 為替は155.63円

SP500

S&P 500 Map

GDP速報値は悪いが・・・

米国のGDPが発表されました。

2024年1QのGDP成長率は1.6%と低水準になってしまいました。

これは貿易赤字の拡大が主な要因となっています。

発表後の株価は特に影響ありませんでしたが、コアPCEの速報値が予想を上回っていることでスタグフレーションの可能性がでてきたことが不安を掻き立てます。

スタグフレーション

インフレ(物価等上昇)中なのに、景気が停滞することです。

決算あれこれ

  • GOOG:決算クリア、売上成長率+15.4%、$700億の自社株買い、株価はアフターで+14.81%
  • MSFT:決算クリア、アジュールの売上が予想上回る株価はアフターで+4.62%
  • INTC:売上高をミス、ガイダンスもミス、アフターで-7.97%

さぁGAFAMの内3社の発表が終わりましたが、META以外はOKですね。

ただMETAもそこまで悪いか?と問われればそうでもないのですが。

AIのため設備投資にお金を使っているだけでしょう。

METAの設備投資のおかげで本日は半導体銘柄が全て上昇しています。

今日は日銀金融政策決定会合あるよー

さぁはたして介入はあるのか!?

今のところ介入は無いというのが市場のようですが、そういう時は逆になるのがいつものパターンですよ。

まぁ介入されたところで金利差があるので、どうにもならないと思います。

 

週末ということでポジション調整があるかもしれないので注視していきましょう。

METAの決算はガイダンスが弱いことで大幅下落

おはようございます。

SP500

S&P 500 Map

METAの決算発表がありました

売上とEPSはともに予想を上回る結果でした。

しかし第二Qのガイダンスが弱く、株価はアフターで大幅下落(-11.62%)となっています。

他にはAIのため設備投資額を増加させるとも発表がありました。

売上成長率は+27.3%でした。

この下落、GAFAMへの期待は大きいことの現れですね、怖い怖い。

METAの決算で巻き込まれた銘柄達。

  • NVDA(-1.35%)
  • MSFT(-1.64%)
  • AMZN(-1.98%)
  • GOOGL(-3.15%)

やはり同じ広告事業のGOOGLが大きい影響を受けています、またNVDAも本日は3%以上の下落と決算への不安が売りを呼んだ感じですね。

AAPLだけはなぜか下がらずむしろ上昇、出遅れている銘柄なので遅れを取り戻す好材料への期待でしょうか。

決算スケジュール

明日はGOOGLとMSFTの決算ですが、今はガイダンス重視になっているので、そこに期待していきましょう。

指数が一旦の底は付いたけど戻すのは夏場か

どうしてもハイテクに目が行きがちですが、今の相場はハイテク以外の方が堅調です。

というのも長期金利が高い状態が続いているので、PERの高いハイテクセクターは株価は上がりづらいのです。

指数の上昇はハイテク比率が大きいので、反転はしたものの高値更新はちょっと先になりそうですね。

 

個別銘柄の下落が怖い方はVTI等のETFへ一旦避難するのをオススメいたします。

 

反転の兆し?ハイテク上昇で全戻しか

おはようございます。

SP500

S&P 500 Map

決算あれこれ

  • GE:決算クリア、航空宇宙部門で堅調な成長+8.28%
  • TXN(半導体):決算クリア、ガイダンスが堅調な内容で株価は+1.25%
  • V:決算クリア、増収増益+0.65%
  • TSLA:決算ミス、4年ぶり減収減益+1.85%、アフターでは+7.82%

大注目のTSLAの決算発表がありました。

売上やEPSは予想を下回りました。

なぜか株価は上昇しているわけですが、要因の一つとして「買い求めやすいモデルのローンチを加速する」との発表があったことです。

低価格押しで売り上げ増加を狙うわけですね。

この報道を受けて市場は好感したようです、しかし私は買う気しません。

買うならGMの方ではないでしょうか?、GMのEV車は普通に売れているわけですから。

 

GEとVは良いですね~、地味な銘柄のイメージがありますが株式投資は地味な銘柄ほど成績が良かったりします。

 

さて半導体銘柄TXNはちょっとパッとしない決算でしたが、ASMLのような影響はありませんでしたね。

新ガイダンスの発表があり、予想を超えてきているので好感されたようですね。

指数でもいいけど個別株が熱い

本日は指数も1%以上の上昇です。

しかし好決算の銘柄GEは8%以上も上昇しています。

ここは個別株で勝負するのもアリではないでしょうか?

勿論決算ガチャをオススメしているわけではありません。

決算がよかった銘柄を買っていくわけですよ。

GAFAMの中ではMETAとか良いかもしれません。

jp.reuters.com

ブラックアウト期間になるので決算に注目せよ

FRBが発言しない期間のことをブラックアウトと言います。

ですので決算内容に注目していきましょう。

決算スケジュール

金曜日のPCEも大注目です。

売られすぎで反発するも出来高は乏しい【騙しage注意】

おはようございます。

SP500

S&P 500 Map

買戻しでの上昇か

ゴールド先物が3%下落しています。

地政学リスクの後退から市場に安心感がでた影響が表れています。

また原油も価格が落ち着き始めました。

こちらも中東紛争の影響ですね、イスラエルの攻撃に対してイランが静観しているのが大きな要因となります。

 

半導体銘柄はNVDA中心に買いが入りました、良かったですね。

しかし出来高は金曜日に比べると大きく落ちます。

これはレバレッジをかけたロングポジションの解消が主な原因でしょう。

やはり「売られすぎ」だったということでしょうか。

 

負け組が定着してきたTSLAですが、本日も下落しています。

人員削減の一環として、米国のマーケティングチームを廃止したことに嫌気されたようですね。

更に中国のモデル3を下落したのも要因となるでしょう。

今週は決算とPCEに注目

今日上昇したのは週末に控えているハイテク決算に期待が集まっているからでしょう。

  • META(水曜日)
  • MSFT(木曜日)
  • GOOG(木曜日)

しかし週末にはPCEがあります、特にコアの部分はFRBが大注目している指標ですので、好決算で上昇しても叩き落される可能性があります。

こういった時はシンプルな投資で行くのがベストでしょう。

 

今日はニュースも無いのでここまでです、ありがとうございました。

NVDA大暴落!何があった?

おはようございます。

  • 主要3指数はダウ以外マイナス
  • 日経平均は37,068.35(-1,011.35)
  • 長期金利は4.623(-0.65%)
  • 為替は154.63円

SP500

S&P 500 Map

今年の勝ち組だったはずのNVDAが2桁の大暴落

今年の勝ち組だったはずのNVDAが2桁の大暴落

エヌビディア (NVIDIA Corporation)【NVDA】の株価チャート - 株探(かぶたん)|米国株

恐ろしいことが起きましたね。

なんとNVDAが10%以上のマイナス、他の半導体銘柄も釣られております。

NVDA事態に悪材料はありません。

じゃあなぜこんなに下げたのかというと、二つの銘柄が原因と予想します。

  • NFLX
  • SMCI

まずNFLXですが、決算発表がありました。

有料会員数増加、決算予想超えとなる良い決算でした。

しかし、2四半期の売上高見通しが予想に届かなかったこと、更に来年の第1四半期から四半期ごとの「加入者数と加入者1人当たり売上高の報告を停止」することを発表しました。

この決算内容によりハイテク全体を下げる要因となりました。

 

続いてSMCIですが、こちらも暫定決算が原因です。

前回の暫定決算で素晴らしい数値をだしたSMCIですが、今回は「暫定決算を公表しなかった」のです。

つまり市場はSMCIの今期決算を怪しんだわけですね。

SMCIは20%を超える下落でした。

 

二つの要因が重なり大幅に下落してしまったというわけです。

【まとめ】

  • NFLXでハイテク釣られ安
  • SMCIの影響でAI銘柄ダメなんじゃないか?という不安

 

しかし、これはチャンスだと思っています。

最初に言いましたがNVDA自身に悪材料はありません、AIに関しては結局大型銘柄しか勝たんということですね。

今こそ買い場なのではないでしょうか。

次週の決算スケジュール

決算スケジュール

重要な決算もりもり。

  • GE
  • V
  • TSLA
  • META
  • MSFT
  • GOOG

厳選するとこんな感じでしょうか、MSFT期待大ですね。

 

今日はNVDAでお腹いっぱい

SNSもNVDAでいっぱいですね。

NVDAは何もしてないので気にせずいきましょう!

 

しっかし寄りで買ってしまったのは不味かったのぅ。

少量でよかったよ。。。

 

【本日の売買】

  • NVDA 1株購入

TSMC決算通過も半導体セクターはパッとせず

おはようございます。

  • 主要3指数はダウ以外マイナス
  • 日経平均は38,079.70(+117.90)
  • 長期金利は4.635(+1.08%)
  • 為替は154.62円

SP500

S&P 500 Map

TSMCの決算発表がありました

EPSと売上高共にクリア。

売上高成長率は前年同期比+12.9%となっています。

新ガイダンスも予想を超えており良い決算でした。

しかし株価は残念ながら株価は冴えない。

  • $132.27(-4.86%)

なぜかというとAIに関する需要は高いが、それ以外の需要が弱いことから半導体成長見通しが下方修正となったからですね。

また世界全体でスマホの販売台数低下も原因となっています。

TSMCの決算につられて他の銘柄も下げています。

  • NVDA(+0.76%)
  • AVGO(-1.84%)
  • SMCI(-3.29%)
  • ARM(-2.45%)
  • ASML(-2.05%)
  • MU(-3.78%)

なぜNVDAだけ下がっていないのか。

中々反転しなくてムズムズ

んーーーーー。

まだちょっと恐怖が足りないのかな?

一応指数は直近高値から5%くらい下がっているので調整としては十分です。

何かキッカケが必要なわけですがTSMCでは無理でしたね。

やはり翌週のハイテク決算に期待でしょうか。

 

皆さんもうちょっと待ちましょう。

尚、NFLXは決算悪かった模様。