情弱の米国株投資生活

アラフォーの投資ブログです

2024年1月FOMCは無事通過も3月利下げは無い模様

おはようございます。

S&P500

S&P 500 Map

パウエル議長の会見内容

  • 政策金利はこのサイクルでピークに達する可能性。
  • 今年のある時点で政策金利を引き下げるのが適切。
  • 適切であれば高金利を長期化する用意。
  • インフレ鈍化は歓迎だが、継続的証拠が必要。
  • 政策金利はかなり制限的な領域に入っている。
  • インフレは顕著に緩和したが、依然2%を上回っている。
  • 利下げが適切と、ほぼ全員が考えている
  • 利下げのタイミングはインフレの確信の度合い次第。
  • 多くのディスインフレは財セクターから来ている。
  • 労働市場の軟化は期待していない。
  • 今回の会合では利下げ提案はなかった
  • 賃料のインフレ低下は誰の予想にも入っている。
  • サプライチェーンは完全に元に戻ったわけではない。
  • ソフトランディングにはまだ時間がかかる。
  • 3月利下げの可能性が高いとは考えていない
  • バランスシートについては3月に踏み込んだ協議開始。

パウエル議長の会見が終了 - 株探(かぶたん)|米国株

 

3月の利下げは今のところ100%無いことがわかりましたね。

政策金利の引き上げは考えていないけど金利の高止まりはありそうです、なぜなら米国経済が底堅い強さを見せて、尚且つインフレが鎮静化できているからですよね。

労働生産性が上がっているかはわかりませんがAIのおかげなのかもしれません。

年内利下げに言及していましたが、今年の後半になるのかな。

利下げ開始時期が遠のいたけど

利下げ時期の可能性を示唆したが、3月の可能性は消えました。

これによりハイテクセクターを中心に売られています、ただし長期金利も3%を超える大幅減少です、これは株価にとって良い兆候ですね。

これは今まで上がりすぎていたセクターが売られただけなのかなと考えています。

10%程度の調整が来たら迷わず買っていきます。

【買い候補】

  • MSFT
  • NVDA
  • AVGO
  • MNDY
  • LLY

 

FOMC前で様子見相場

おはようございます。

  • 主要3指数はダウ以外マイナス
  • 日経平均は36,065.86(+38.92)
  • 長期金利は4.402%
  • 為替は147.61円

S&P500

S&P 500 Map

JOLT求人件数は大幅増加

予想875万件に対して結果902万件となりました。

この結果は株価にとってはマイナスです、まだまだ米国の景気が底堅く、FRBの利下げが遠のく形になってしまうからです。

jp.reuters.com

決算あれこれ

  • MSFT:決算クリア、AIに関する期待強し
  • GOOGL:決算クリア、広告収入が期待外れ
  • UPS:決算ミス、コスト削減を理由に1万2千人のリストラ実行
  • SMCI:決算クリア、売上成長率100%超え
  • NUE:決算クリア、24年第一四半期は増収予想
  • PFE:決算ミス、コロナが収束し需要激減
  • GM:決算クリア

MSFTとGOOGLは共に決算をクリアしましたが株価は明暗を分けています。

GOOGLはアフターで4%近いマイナスです、一方MSFTはあまり変化が無いようです。

個別株あれこれ

  • AAPL:アナリストが24年のiphone出荷台数の減少を予想
  • SLB:サウジのアラムコが生産能力増強計画を断念

AAPLの決算が怖くなってきますね、いつだったか忘れましたがこの時期にAAPLが決算ミスしたことがありました、その時は指数が大きく下落し阿鼻叫喚だったものです。

木曜日朝3時からFOMC

1月も終わりですね、このままいけば月次ベースではS&P500はプラスになりそうです。

FOMCでは利下げ時期の明言があるかどうかが焦点となってきます。

サプライズで「利上げする」みたいなことがあれば叩き売られる可能性は高いです、調整開始になるでしょうね。

 

それでは本日はここまでです、ありがとうございました。

 

インテルへの失望と好調なPCE

おはようございます。

S&P500

S&P 500 Map

PCEの結果は理想的

インフレが収まりつつ消費は強いという結果でした。

ソフトランディングへの期待は高まりますが、利下げは遠のきそうなので「う~ん」ですかね。

決算あれこれ

  • INTC:売上とEPSはクリア、ガイダンスが弱い
  • KLAC:半導体銘柄、売上とEPSクリア、3Qコンセンサス予想が弱い
  • V:決算クリア
  • TMUS:決算ミス、事業は好調
  • AXP:決算ミス、ガイダンスは強く更に増配

INTCの弱気ガイダンスはデータセンター用チップの需要低迷が原因、INTCの影響で他の半導体銘柄も下落しています。

  • INTC:-11.91%
  • KLAC:-6.59%
  • NVDA:-0.95%
  • AVGP:-2.04%
  • AMD:-1.71%
  • QCOM:-2.43%

まぁINTCはそこまで期待していなかったので、NVDAが下がってくれば買いではないでしょうか。

来週の決算

さぁやってきましたよ。

  • 【月曜日】SPFI SMCI 
  • 【火曜日】PFE MSFT AMD GOOGL SBUX
  • 【水曜日】BA MA QCOM
  • 【木曜日】MO RCL MRK AAPL AMZN META
  • 【金曜日】XOM CVX ABBV 

GAFAMの決算があるので株価は大きく動く可能性ありますよね。

来週はFOMCもありますよ

GAFAMの決算とFOMC、最高の組み合わせじゃないですか。

節分天井と言う言葉があるので利確もいいかもしれません。

アノマリー的に2月は株が強くないのです。

 

FOMCでサプライズは無いと思いますが、もし「利上げの可能性」に言及した場合は市場が動揺するかもしれないですね、市場は「利下げ時期」の宣言を期待しているわけですからね。

 

もう一度言いますが大きく利益でている銘柄は調整前に利確しておきましょう。

トレード下手な人や指数抱いている人はそのままでOKでしょう、ただし決算クリアしている銘柄に限ります。

 

それでは今週もお疲れ様でした!

 

【本日の売買】

  • NVDA少し購入
  • IOT全て売却

TSLA決算ミスとGDP速報の強さ

おはようございます。

  • 主要3指数は全てプラス
  • 日経平均は36,236.47(+9.99)
  • 長期金利は4.130%
  • 為替は147.71円
  • TSLA決算ミス
  • HUMが決算見通し大幅下回る

S&P500

S&P 500 Map

TSLA決算ミスでM7脱落か

  • TSLA:売上とEPS両方ミス、販売台数も減少予想
  • IBM:決算クリア、AI特需の恩恵
  • AAL:決算クリア、旅行需要強い

M7なんて誰が名付けたかわかりませんがTSLA脱落しそうです。

「安いから買いや!」とか言って買わないようにしましょう危険すぎます。

成長株は決算ミスしたら終了です。

一方IBMは素晴らしかったですね、AI需要の恩恵か全セグメント増収でした。

AIに関わる半導体銘柄の決算も期待できそうですね。

S&P500

本日はAXP等の決算がありますが特に大注目すべき銘柄は無いでしょう。

GDP強くソフトランディングへの期待高まる

GDP <速報> (前期比年率) 】

  • 予想+2.0% 結果+3.3% 前回+4.9%

いやー強い、これだけ指標が強いとなると利下げ見通し後退ですね。

本日小型グロース株が軒並み下がっていますがこれが原因となります。

長期金利自体は減少しているので、小型グロースに関しては少し様子見しようと思います。

本日は重要指標のPCE

個人支出と所得ですね。

こちらも景気を表す重要指標ですので、大注目でしょう。

下振れても上振れても1月はプラスで終われそうです。

1月がプラスなら1年を総じてプラスになると言われているので一安心でしょうか。

 

それでは今日も頑張っていきましょう。

【本日の売買】

  • 特になし

NFLXが会員数大幅増加で急騰!指数を引っ張る要因に

おはようございます。

S&P500

S&P 500 Map

決算あれこれ

  • NFLX:決算はEPSをミス、しかし会員数が大幅増加で株価は急騰
  • TXN半導体株、決算ミス、しかし他の半導体株に影響なし
  • T:決算ミス、ガイダンス下方修正
  • ABT:決算クリア
  • NOW:決算クリア

TXNの決算ミスが他の半導体に影響するかと思いましたが、大丈夫そうですね。

というのも最先端の半導体(AI関連)では無いというのが大きな原因です。

NFLXは会員数の増加が好感されています、アカウントの使いまわし撲滅が効いているのでしょうか、株価は10%以上の急騰。

上昇続く相場このまま行けるか?

  • MSFT:時価総額が3兆ドル突破
  • GOOGL:AI熱で急騰

メガテックは今日も上がっています、市場は完全にハイテクセクターが牽引しています。

一方でバリュー株というか他のセクターはイマイチ勢いがありません。

こういう時に元気の無いセクターを逆張りして負けていたのが前の私です。

素直に買っているセクター(銘柄)に投資していこうと思います。

さぁ今日もがんばりましょうか。

【本日の売買】

  • NVDA買い増し

日銀金融政策決定会合はサプライズ無し

おはようございます。

S&P500

S&P 500 Map

1月は金融緩和維持

23日火曜日に日銀金融政策決定会合がありました。

結果は金融緩和の維持、能登半島地震があったことから当然の結果だと思います。

またマイナス金利解除の時期も名言はありませんでした。

やはり4月ですかね。

jp.reuters.com

決算あれこれ

  • UAL:決算クリア
  • GE:決算クリア、4月に会社分割
  • RTX:決算クリア
  • JNJ:決算クリア、タルク裁判で和解案を提出
  • LMT:決算はクリア、戦闘機納入が減少
  • MMM:決算ミス、ガイダンスも×
  • VZ:決算クリア
  • PG:決算で売上をミス

PGがまさかの決算ミス、物価高と中国での少子高齢化が影響。

ただし株価は3%以上上昇しています、EPSが予想を上回ったことが要因か。

本日も注目決算多し

本日も注目決算多し

これからNFLXがありますね、AT&Tもあります。

しかし何といってもTSLAですよ!、まぁあまりよろしくない気がぷんぷんします。

持ってはいないですが、指数が大きく下がる原因になりますので注視しましょう。

 

本日の売買

  • 特になし

ハイテクが牽引する相場

おはようございます。

S&P500

S&P 500 Map

ハイテクが崩れるまで強気は続くかも

先週金曜日程では無いですがハイテクセクターが市場を牽引しています。

大型銘柄ではTSLAが続落、長期金利も下がっています。

【個別株情報】

  • TSLAがM7から外れる可能性
  • AMDが投資判断格下げで下落
  • GILDが治験結果で期待外れ
  • HDはアナリストが格下げで下落
  • PYPLはアナリストが格下げで下落
  • BKNGが決算受け下落、宿泊数の鈍化を嫌気か
  • 中国株は全体的に下落
  • 日本株堅調

【他情報】

  • 米国大統領選共和党候補はヘイリーとトランプの一騎打ち
  • ビットコイン大幅下落、大口の売りが原因

本日は日銀金融政策決定会合

きましたね。

しかし金融引き締めはしないでしょうね。

植田総裁のタカ派発言が無いかどうかが重要です。

為替が大きく動くかもしれないのでFX勢はご注意ください。

【本日の売買】

  • MNDY購入

 

月曜日なのでこんなもんで、ありがとうございました。