情弱の米国株投資生活

アラフォーの投資ブログです

今日は勤労感謝の日で株式市場もお休み

おはようございます。

S&P500

S&P 500 Map

NVDAは決算クリアも市場の期待には程遠い

  • EPS 予想$3.39 結果$4.02
  • 売上 予想$16.11B 結果$18.12B
  • ガイダンスクリア
  • 中国での売上が減少予想
  • 株価は-2.46%

投資家の予想がコンセンサスの予想よりも上だったことから下げています。

皆期待しすぎですね、これは「買い」のチャンスが到来なのではないでしょうか。

us.kabutan.jp

経済指標

【新規失業保険申請件数】

  • 予想22.8万件 結果20.9万件 前月23.1万件

【中古住宅販売件数】

  • 予想390万件 結果379万件 前月396万件

【耐久財受注 <速報> (前月比)】

  • 予想-3.2% 結果-5.4% 前月+4.6%

www.daiwa.jp

FOMC議事録では特に追加の文言は無し

FOMC議事録が公開されました。

市場の期待は「利下げ」に関する記述があるかどうかでしたが、全くありませんでした。

つまりパウエル議長の会見と同じトーンだったということです。

市場からすれば期待外れではありますが、そこまで動揺は無かったようですね。

 

さて、今日は休場で明日は午前中のみなので市場はほぼ動かないでしょう。

今週は静かに終わりそうですね。

 

それでは本日はここまでです、お疲れさまでした。

FOMC議事録とNVDA決算控え市場は静観

おはようございます。

S&P500

S&P 500 Map

オープンAIのCEO復帰か?

サム・アルトマン氏がオープンAI復帰に向けて同社と協議しています。

なぜこんなことが起きたかというと、同社の従業員が解雇に対して猛反対しているからですね。

CEOを解雇するなら従業員の9割が「私も抜けてMSFTに行く」と言っています。

MSFT側も受け入れる準備をしていると話しています。

jp.reuters.com

AMZN株は売り

本日AMZNが1.53%売られています。

なぜかというと創業者のジェフ・ベゾスが売りに入ったからです。

べぞス氏は更に保有株を売ろうと考えています、この段階で買いに行くのはヤバイのでやめましょう。

かつてイーロンマスクがTSLA株を売った時のことを思い出してください。

所持している株式の保有量がとんでもないので、買っても値下がるだけでしょう。

jp.reuters.com

FOMC議事録注意報

基本的に今年利上げはもうないだろうというのが市場の考えです。

ただいまだに利下げに対して慎重な姿勢を崩していないことから、何かしらタカ派の文言が追加されているかもしれません。

 

まぁ上昇ピッチが速かったので少し一服ですかね。

ただ上昇トレンドに載っていることは変わりませんので、気楽にいきましょう。

 

それでは本日はここまでです、ありがとうございました。

オープンAIの創業者二人がMSFTに入社

おはようございます。

S&P500

S&P 500 Map

オープンAIの創業者がMSFTに入社

オープンAI創業者の二人が辞任したニュースが先日ありましたが、その後MSFTに入社してAI部門を担当するとのことです。

この報道を受けて株価は上昇しています。

どうなんでしょうね、MSFTはオープンAIに出資していて友好的だったはずです。

どう関係が変化するかですよね。

一応「オープンAIとのパートナーシップに引き続きコミット」と発言しているので、関係悪化は無いでしょう。

us.kabutan.jp

ドル円は円が買われる

米国の景気後退もありますが、ドルが上がり過ぎた気がします。

また本日は円が全体的に買われていますね。

上げ疲れですからまた上昇するでしょう。

今週は23日がお休み

日本では勤労感謝の日、米国ではThanksgiving Dayとなります。

米国株は24日も午前中のみの開場です。

一週間が短いのでポジション整理してもいいかもしれませんね。

 

さて、S&P500が4550となっており、直近の高値を更新するかを試されています。

上がりすぎているので一旦跳ね返る可能性も高いですが、12月もクリスマスラリーで株価は高いはずなので、私は特にトレードするのは止めようと思います。

 

上手くトレードなんて私には無理ですからね。

 

それでは本日はここまでです、ありがとうございました。

【米国株】長期金利が良い感じに安定してきましたね

おはようございます。

S&P500

続いて一週間のS&P500です、経済指標の影響でお祭りでしたが、WMT等決算内容が芳しく無かった銘柄は下げています。

まぁWMTはグロース株では無いのである程度下がったら買った方がお得だと思います。

S&P500

S&P 500 Map

次週の決算スケジュール

グロース株のZMとDLOがありますね。

しかし一番の注目はNVDAでしょう、今年からはAI特需があったため、前回同様良い決算を出してくれるのではないでしょうか。

次週の経済指標

  • 【月曜日】無し
  • 【火曜日】景気先行指標総合指数 (前月比)
  • 【水曜日】中古住宅販売件数 FOMC議事録公表[10月31日-11月1日分]
  • 【木曜日】ミシガン大学消費者信頼感指数 <確報>
  • 【金曜日】製造業PMI <速報>

FOMCの議事録がありますので、追加要素が無いかに注目したいです。

www.daiwa.jp

一直線では上がらない

いつものことですが、いくら12月がアノマリー的に強くても一直線では上がりません。

連邦債務上限問題もそろそろ襲ってきそう。

ただしポジションを動かすのは手数料の無駄なのでやめましょう。

 

為替の話ですが、最近ドル円円高方向に向いている気がします。

これはやはり米国の経済が冷え込み始めたということでしょうか。

 

株価は上がるが為替差損が起きる、うーん。

まぁ仕方ないね、長期的に見たら日本円が強くなることなんかないですからドル資産中心でいいでしょう。

 

ということで本日はここまでです、ありがとうございました。

今週も色々ありましたが、お疲れさまでした。

小売り大手WMTが決算内容嫌気で暴落

おはようございます。

S&P500

S&P 500 Map

決算情報

【WMT】

  • EPS 予想$1.52 結果$1.53
  • 売上 予想$158.54B 結果$160.8B
  • ガイダンスミス
  • レイニーCFO「10月最後の2週間は、売上がより急激に落ち込んだ」
  • マクミロンCEO「米国では今後数カ月、デフレが続くかもしれない」
  • 株価は-7.95%

us.kabutan.jp

窓を開けて大きく下げています、しかし下げすぎではないでしょうか。

今買うのは止めた方が良いでしょうが、どこかで拾うのはアリでしょう。

COST等はWMTに巻き込まれて下げています。

やはり長期金利はピークを付けた

一時期5.0%まで上昇しましたが、今は4.5%付近で落ち着いていますね。

そろそろ債権を買ってもいいかもしれませんが、債券買うくらいならグロース株でいいでしょう。

グロース株に投資するならハイテクセクター等にまとめて分散投資できるQQQとかがいいでしょう。

 

しばらくはトレードせずに様子見しようと思います。

 

それでは本日はここまでです、ありがとうございました。

生産者物価指数(PPI)は予想下振れも長期金利は上昇

おはようございます。

S&P500

S&P 500 Map

生産者物価指数が予想下振れ

【生産者物価指数】

  • 予想+0.1% 結果-0.5% 前回+0.5%
  • コアも予想下振れ

jp.reuters.com

【小売売上高】

  • 予想-0.3% 結果-0.1% 前回+0.7%

こちらは上振れ、金利上昇の原因となっていそうですね。

決算情報

【TGT】

  • EPS 予想$1.48 結果$2.10
  • 売上 予想$25.24B 結果$25.40
  • ガイダンスクリア
  • 美容事業の好調
  • 決算を好感し株価は+17.75%

【TJX】

  • EPS 予想$0.99 結果$1.03
  • 売上 予想$13.07B 結果$13.3B
  • ガイダンスミス×
  • 株価は-3.32%

昨日はお祭り騒ぎだった

今日はさすがに一服ですね。

S&P500

スタンダード・アンド・プアーズ500種指数(S&P500)(Standard &amp; Poor&#39;s 500 Stock Index)【SPX】の株価チャート - 株探(かぶたん)|米国株

一旦窓を埋めにいくのか、それとも4500辺りをウロウロするのかはわかりません。

 

ただ年末にかけて株価は強いので、まだ買っていない人はさすがに買い出動の時ではないでしょうか。

 

私は今日もVTを買い増ししました。

個別株は中々難しいですが、決算の良いグロース株なんか良いのではないでしょうか。

  • MSFT
  • DOCS
  • DDOG
  • MND

さぁ今日はWMTの決算ですね、どうなることやら。

 

それでは本日はここまでです、ありがとうございました。

CPIの伸び鈍化で利上げ終了確定か

おはようございます。

S&P500

S&P 500 Map

消費者物価指数なんと0.0%

消費者物価指数なんと0.0%

経済指標カレンダー | マーケット情報 | 大和証券

いやー大きく下がりましたね。

【年次】

  • 【総合】予想3.3% 結果3.2%
  • 【コア】予想4.1% 結果4.0%

特にエネルギーと車の部分が大きく下がっていました。

伸びが鈍化したことにより利上げ終了観測が高まり、株価は上昇しています。

 

結果を受けて長期金利も大きく下がりました。

決算情報

【HD】

  • EPS 予想$3.76 結果$3.81
  • 売上 予想$37.63B 結果$37.71B
  • ガイダンスミス

おまけ

 

ここから年末まで上がるかな?

一直線は無理でしょうが完全に流れ変わってますよね。

ただし、あまりお祭り騒ぎするとパウエル議長がタカ派トークするかもしれません。

 

今買うなら株価の勢いが良いグロース株でしょうか、不安な人は指数を買うのがベストだと思います。

  • VT
  • VTI
  • VOO

上がらない株はこんな状況でも上がりません。

 

それでは本日はここまでです、ありがとうございました。