情弱の米国株投資生活

アラフォーの投資ブログです

NVDA大暴落!何があった?

おはようございます。

  • 主要3指数はダウ以外マイナス
  • 日経平均は37,068.35(-1,011.35)
  • 長期金利は4.623(-0.65%)
  • 為替は154.63円

SP500

S&P 500 Map

今年の勝ち組だったはずのNVDAが2桁の大暴落

今年の勝ち組だったはずのNVDAが2桁の大暴落

エヌビディア (NVIDIA Corporation)【NVDA】の株価チャート - 株探(かぶたん)|米国株

恐ろしいことが起きましたね。

なんとNVDAが10%以上のマイナス、他の半導体銘柄も釣られております。

NVDA事態に悪材料はありません。

じゃあなぜこんなに下げたのかというと、二つの銘柄が原因と予想します。

  • NFLX
  • SMCI

まずNFLXですが、決算発表がありました。

有料会員数増加、決算予想超えとなる良い決算でした。

しかし、2四半期の売上高見通しが予想に届かなかったこと、更に来年の第1四半期から四半期ごとの「加入者数と加入者1人当たり売上高の報告を停止」することを発表しました。

この決算内容によりハイテク全体を下げる要因となりました。

 

続いてSMCIですが、こちらも暫定決算が原因です。

前回の暫定決算で素晴らしい数値をだしたSMCIですが、今回は「暫定決算を公表しなかった」のです。

つまり市場はSMCIの今期決算を怪しんだわけですね。

SMCIは20%を超える下落でした。

 

二つの要因が重なり大幅に下落してしまったというわけです。

【まとめ】

  • NFLXでハイテク釣られ安
  • SMCIの影響でAI銘柄ダメなんじゃないか?という不安

 

しかし、これはチャンスだと思っています。

最初に言いましたがNVDA自身に悪材料はありません、AIに関しては結局大型銘柄しか勝たんということですね。

今こそ買い場なのではないでしょうか。

次週の決算スケジュール

決算スケジュール

重要な決算もりもり。

  • GE
  • V
  • TSLA
  • META
  • MSFT
  • GOOG

厳選するとこんな感じでしょうか、MSFT期待大ですね。

 

今日はNVDAでお腹いっぱい

SNSもNVDAでいっぱいですね。

NVDAは何もしてないので気にせずいきましょう!

 

しっかし寄りで買ってしまったのは不味かったのぅ。

少量でよかったよ。。。

 

【本日の売買】

  • NVDA 1株購入

TSMC決算通過も半導体セクターはパッとせず

おはようございます。

  • 主要3指数はダウ以外マイナス
  • 日経平均は38,079.70(+117.90)
  • 長期金利は4.635(+1.08%)
  • 為替は154.62円

SP500

S&P 500 Map

TSMCの決算発表がありました

EPSと売上高共にクリア。

売上高成長率は前年同期比+12.9%となっています。

新ガイダンスも予想を超えており良い決算でした。

しかし株価は残念ながら株価は冴えない。

  • $132.27(-4.86%)

なぜかというとAIに関する需要は高いが、それ以外の需要が弱いことから半導体成長見通しが下方修正となったからですね。

また世界全体でスマホの販売台数低下も原因となっています。

TSMCの決算につられて他の銘柄も下げています。

  • NVDA(+0.76%)
  • AVGO(-1.84%)
  • SMCI(-3.29%)
  • ARM(-2.45%)
  • ASML(-2.05%)
  • MU(-3.78%)

なぜNVDAだけ下がっていないのか。

中々反転しなくてムズムズ

んーーーーー。

まだちょっと恐怖が足りないのかな?

一応指数は直近高値から5%くらい下がっているので調整としては十分です。

何かキッカケが必要なわけですがTSMCでは無理でしたね。

やはり翌週のハイテク決算に期待でしょうか。

 

皆さんもうちょっと待ちましょう。

尚、NFLXは決算悪かった模様。

半導体メーカーASMLの決算を受けて下落

おはようございます。

  • 主要3指数は全てマイナス
  • 日経平均は37,961.80(-509.40)
  • 長期金利は4.589(-1.45%)
  • 為替は154.32円

SP500

S&P 500 Map

ASMLの決算が期待外れで下落

半導体銘柄ASMLの決算発表がありました。

  • ASML $907.61(-7.09%)

EPSはクリアしたものの、売上高でミスをしました。

売上成長率が前年同期比▲21.6%とこちらもちょっと厳しい数値でしたね。

中国の輸出規制の対象となっているところも大きいかと思います。

ガイダンスも弱く、市場の期待には応えられませんでした。

jp.reuters.com

他の半導体銘柄も影響を受けて下落しています。

本日はTSMCの決算発表があります、これもコケてしまうとちょっと厳しい調整になりそうです。

個別株あれこれ

  • AMSL:決算ミス
  • TSLA:販売の伸び鈍化が理由でレイオフ
  • UNH:好決算で続伸
  • ABT:決算クリアもガイダンスが弱い
  • ADSK:SECに年次報告書を期間内に提出できず
  • TRV:EPSをミス、異常災害損失が利益圧迫
  • UAL:決算クリア、株価は+17.45%

UNHとUALは素晴らしかったですね。

特にUALは旅行需要もあるので、夏にかけて期待できます。

 

AMSLは残念でしたが、今日のTSMCに比べるとちょっと小さいかな。

中国向けの製品が多い会社だったので仕方ないということで。

 

個人投資家も大分疲れてきたはず

少し前までは市場のセンチメントが強気でしたが、今は弱気に傾いています。

悪材料出尽くしでそろそろ反転してもおかしくないのですが、中々思うようにいきませんね。

やはり半導体大手TSMCの決算でしょうか。

 

まだまだ我慢が必要ですね。

【本日の売買】

  • AAPL 5株購入

パウエル議長の公演は無風で終わる

おはようございます。

SP500

S&P 500 Map

決算あれこれ

  • JNJ:売上を若干ミス、ガイダンスクリア、物足りなさで下落-2.13%
  • UNH:決算クリア、サイバー攻撃の影響は控えめだったことから安心感広がる
  • MS:決算クリア、ウェルス・マネジメントが好調+2.47%
  • BAC:決算クリア、コスト増加に嫌気-3.53%

銀行株も明暗が分かれています。

しかし、市場全体の流れが悪いですね。

市場を引っ張ってくれるような会社の好決算が無いと上昇に転じるのは難しいかもしれません。

ワシントンでパウエル議長の公演がありました

  • FRBはインフレ率2%を目標としています。
  • 予想よりも長い時間をかけて達成していかなければならない。
  • 直近の経済指標は我々に自信を与えるものではない
  • インフレ率が高いままなら、高金利を維持できる
  • 経済が弱くなれば緩和の用意が十分にある
  • 利下げはそう遠くない

jp.reuters.com

押し目買いするなら半導体

本日は半導体株が反発していますね。

出来高は少ないですが、「買いたい」人が多いセクターなのは間違いないでしょう。

  • NVDA+1.64%
  • AVGO+1.40%
  • SMCI+10.60%
  • ARM-0.08%
  • MU+0.33%

Fear & Greed IndexもFearになったので、そろそろ買ってもいいんじゃないかなぁとうずうずしています。

Fear and Greed Index - Investor Sentiment | CNN

 

新興国はダメだそうですね。

米国経済が弱まれば…と考えていましたが強すぎました。

 

さぁ今日は水曜日ですね、今日もがんばりましょう。

長期金利4.6%到達で続落

おはようございます。

  • 主要3指数は全て大きくマイナス
  • 日経平均は39,232.80(-290.75)
  • 長期金利は4.606(+2.43%)
  • 為替は154.23円

SP500

S&P 500 Map

現状のおさらい

イランからの攻撃が終わり、今度はイスラエルが報復をすると宣言しています。

ただし米国はこれに反対、参加しないとも表明しています。

まだまだ先行き不透明ですが、イラン側は「これ以上の攻撃は無い」と言っているのでイスラエル次第ですが一旦は終わりでしょう。

イスラエルめんどくせー。

 

長期金利の上昇が止まりません、地政学リスクが原因でしょう。

ハイテクや小型株が投げ売りされていますが、これはチャンスだと思います。

1月~3月まで一切買い場を提供してもらえませんでしたので、「ようやくきたか」というのが買い待ちしている人の想いでしょう。

 

ドルの上昇が止まりません。

米国経済の好調と日本の引き締めが遅いことが主な原因です。

介入も今のところ無いというより、意味が無いからやらないのかな。

ドル高円安の何がヤバイかというと、円資産のみだと価値がガンガン下がっていくことです。

逆にドル資産の人は多少株価が下がっても、あまり実感が無いでしょう。

日本(円)だけに投資することがいかにリスクがわかりますね。

jp.reuters.com

 

確定申告終了です。

特に大きな要因にはなりませんでしたね。

地政学リスクと長期金利の上昇の方が株価にとって重石です。

そろそろ資金を投入すべき相場

中東情勢が悪化しようが、米国経済に影響を与えるわけではないので下落は一時的なものでしょう。

それよりも決算ですよ!

まだ資金を投入していない人は絶好の機会でしょう。

決算を注視して、良かった企業に資金を投じていくのがいいのではないでしょうか。

中東情勢悪化懸念と銀行株の決算

おはようございます、まっかっかですね。

  • 主要3指数は全て1%以上マイナス
  • 日経平均は39,523.55(+80.92)
  • 長期金利は4.517(-1.28%)
  • 為替は153.26円

SP500

S&P 500 Map

決算情報

  • JPM:売上とEPSクリア、売上成長率+9.3%、純金利収入がアナリストの予想下回る
  • WFC:売上とEPSクリア、売上成長率+0.6%、純金利収入がわずかに予想下回る
  • BLK:決算クリア、増収、営業増益
  • C:売上とEPSクリア、純金利収入が予想下回る

今日の株価下落要因は間違いなくJPMでしょう。

金利収入の件もありますが、ガイダンスが弱かったですね。

また中東情勢の悪化も株価に影響しています。

イランが48時間以内に、イスラエルに対して攻撃をする可能性があると米国メディアが報道しました。

週末ということもありポジション調整もあったのでしょうね。

jp.reuters.com

次週の決算スケジュール

決算スケジュール

決算シーズンになってきましたね。

  • 【月曜日】GS SCHW
  • 【火曜日】BAC UNH JNJ MS UAL
  • 【水曜日】ABT USB
  • 【木曜日】TSM NFLX 
  • 【金曜日】AXP PG SLB

前半は銀行決算が続きます。

次にヘルスケアの注目株、UNH、JNJ、ABTがありますね。

木曜日には半導体大手台湾セミコンダクターの決算があります、投資家大注目ではないでしょうか、NFLXも気になる。

週末には皆大好きPGの決算ですね、クレカのAXPもありますよ!

ハイテク決算はまだ先となります。

しばらく利下げに期待はしない方がいいかも

今までは利下げ期待で上げたり下げたりしていましたが、もうあまり見ない方がいいかもしれませんね、疲れるわ。

というのも米国の経済がすごく強いというのが大きな理由です。

経済が強いのであれば利下げする必要は無く、高金利のままいけばいいわけです。

 

利下げ最速は6月だと言われていましたが、今の予測は7月以降に遠のいています。

また、年末(11月)は大統領選ということもあり金利を動かすことは、候補者(バイデン)に味方していると捉えられるので、FRBは年末に利下げすることは考えにくいです。

となれば利下げの可能性は夏になるわけですが、今の経済指標を見ていると中々難しそうですね。

あったとしても、1-2回でしょうか。

 

どのタイミングで利下げするかはわかりませんが、まだまだ先ということですね。

 

さぁそろそろ確定申告が終わりますので、サマーラリーに向けて期待が膨らみます。

銀行決算は残念でしたが、ハイテク決算がやってくれると信じています。

 

今週もお疲れ様でした。

PPIの結果を受けて株価圧倒的反発!

おはようございます。

  • 主要3指数はダウ以外プラス
  • 日経平均は39,442.63(-139.18)
  • 長期金利4.591(+0.67%)
  • 為替は153.23

S&P500

S&P 500 Map

PPI(生産者物価指数)は予想下回る

コア以外は下振れですね、市場は好意的に受け止めているようです。

CPIの方が重要度が高いはずですが、最近ムズムズする相場でしたから、やはり皆買いたかったんじゃないかというのが私の想像です。

OPECは夏場の燃料消費堅調を予測

OPECは夏場の燃料消費堅調を予測

商品先物チャート|リアルタイムチャート - Investing.com 日本

OPECは減産を6月末まで続けると発表しています。

夏場の旅行シーズンになれば需要が高まるので、そこまでは減産で価格を維持しようという魂胆ですかね。

今は割とエネルギーセクターはポジティブかもしれません。

jp.reuters.com

ハイテクセクター好調だけど

今日はハイテクセクター全般上がっています。

しかしご注意ください。

  • 長期金利が高い
  • 出来高が思ったよりも低い
  • 米国経済は好調
  • 利下げ予想が3回から減る可能性

このように悪材料は結構あります、先日のような一時的な調整は何度かあるでしょう。

ただ長期的に見れば強気なのは間違いないと思います。

大統領選ということもあり、意地でも株価あげてくるでしょうし。

各社AIによる生産性の向上も期待できます。

 

ということで決算シーズン開幕ですね!

 

GAFAM中心に注視していきましょう。

 

【本日の売買】

【おまけ】

昨日楽天証券youtube広瀬隆雄さんのライブがありました。

今後の展望など米国株投資している人には参考になると思いますので、是非ご視聴ください。

www.youtube.com