情弱の米国株投資生活

アラフォーの投資ブログです

NVDA好決算で市場に追い風なるか

おはようございます。

  • 主要3指数は全てマイナス
  • 日経平均は38,617.10(-329.83)
  • 長期金利は4.426(+0.25%)
  • 為替は156.79円

SP500

S&P 500 Map

NVDAの決算発表がありました

大注目のNVDA決算内容です。

  • 売上高クリア
  • EPSクリア
  • ガイダンス上方修正
  • 売上成長率+262.1%(前年比)
  • データセンター売上+427%(前年比)
  • 株式分割発表
  • 株価はアフターで+3.83%

良い決算です、いやーとんでもねぇ数値ですね。

成長率3桁て、一昨年のエネルギー株でもここまではいかなかった。

やはりAIブームの影響ですかね、まだまだこれからの産業ですから。

NVDAのチップ特需はしばらく続きそうですね。

株式分割で1/10になるので買いやすくなることもプラス要因でしょう。

FOMC議事録で市場は下落

議事録が公表されました。

内容は「利下げを急がない」というもので、市場は落胆し下落となりました。

jp.reuters.com

ただし、大きなサプライズとかでは無いので下げ幅は限定的です。

今後の注目は月末の個人消費

NVDAの決算は投資家を安堵させる内容でした。

株価はアフターで1,000ドルに到達した後、利益確定で売られていますね。

やはり上値は少し重いですが、いずれ超えてくるでしょう。

 

これで大きなイベントはほぼ消化しました。

今月は末にある個人所得支出でしょうか。

消費が落ち込んでいるかどうか、そこが重要な点となっております。

 

では本日はここまでにします、ありがとうございました

NVDA決算は5月22日水曜日

おはようございます。

  • 主要3指数はナスダック以外プラス
  • 日経平均は38,787.38(-132.88)
  • 長期金利は4.422(+1.07%)
  • 為替は155.69円

SP500

S&P 500 Map

NVDAなぜ下げた?

圧倒的勝者のNVDAが売られています、週末のポジション調整もありえますが、大きく二つの理由があります。

  • アナリストがAMDの方が伸びしろがあると判断
  • 著名投資家がNVDAのポジションを減らしまくっている

NVDAは年初来90%以上上昇していますので割高と判断されたようですね。

一方AMDは出遅れというか、ここから伸びるだろうという予測をされたようです。

 

個人的にはAMDはまだ伸びると思いますが買い替えるようなことはしません。

AMDは市場シェアでNVDAに負けているからです。

次週決算も控えているので、それを確認してからでいいでしょう。

 

次週の決算スケジュール

次週の決算スケジュール

さぁ遂にやってきましたね。

ZMとかTGTとかありますが正直どうでもいいでしょう。

水曜日引け後にNVDA決算です。

市場の流れが変化するかもしれない重要イベントですので注目していきましょう!

これからの投資判断

今までと変わりません、フルインベストです。

【現在の持ち株】

  • MSFT
  • NVDA
  • WMT
  • 他指数ETFなど

ただNVDAはどこかで利益確定する必要がでてくるかもしれません。

チップ価格の競合が激しくなり値下がるリスクがあるからです。

まだまだ先の事ですが、買った以上売り時も見ておかないといけませんからね。

 

そうなればGAFAMの出遅れ銘柄AAPLに資金を移すのもアリかなぁと考えています。

 

それでは本日はここまでにします、ありがとうございました。

CPIの結果を受けて株価上昇!最高値へ

おはようございます。

  • 主要3指数は全て1%近く上昇
  • 日経平均は38,385.73(+29.67)
  • 長期金利は4.342(-2.34%)
  • 為替は154.88円

SP500

S&P 500 Map

CPIは事前予想と一致

予想と一致しましたね。

今まで上振れが続いていただけに市場は安心したようです。

債権が買われ、ドルが売られ、株は買われることになりました。

 

今回の上昇は利下げ期待では無く、安心感からきていると見ています。

また、指数が新波動入りしたこともプラスの要素でしょう。

決算個別株あれこれ

  • MNDY:決算クリア、株価は+21.37%
  • BA:737MAX墜落事故の訴追延期合意に違反と判断される
  • DIS:ディズニー+の減額を検討
  • CSCO:決算クリア、通期の見通しを上方修正+4.67%
  • GME:ミーム株は一気に冷え込む-18.87%

MNDYは良い決算でした。

売上成長率は30%超えです。

小型なので上昇幅がすごいですね、ちょっと下がったところが買いポイントだと思うので資金がある人は買っていいと思います。

 

CSCOも良かったです、ただ「買いたいか?」と問われたら、「NO」ですかね。

他にいくらでも魅力的な銘柄あると思います。

 

GMEは大幅反落、特にいうことはありません。

盛り上がってきましたね

しばらく動いていなかった相場が雇用統計から動き出しました。

指数は最高値を更新し続ける可能性が高まっていますね。

問題は来週のNVDA決算だと考えています。

 

皆大注目だと思うので、悪い結果が出ると大暴落となるでしょう。

怖い怖い。

まぁ今回は問題ないと思いますけどね、まだまだNVDAの優位性は揺らぎません。

 

それでは本日はここまでにします、ありがとうございました。

ミーム株にご注意下さい

おはようございます。

SP500

S&P 500 Map

ミーム株に人気が集中している

数年前にコロナが蔓延していたころ、投資ブームが始まりました。

その時に経験の浅い投資家が群がった銘柄があります。

そう、GME(ゲームストップ)というミーム株です。

ゲームストップ (GameStop Corp.)【GME】の株価チャート - 株探(かぶたん)|米国株

要はイナゴタワーのようなものです。

なんと、こちらの銘柄一日で+60%とか上がっているわけですよ。

PER2438倍ですよ!

あり得ない!

失礼だけど投資する価値ないわ。

でも素人投資家はこういうの大好きなんですよ。

「一気に稼いでやる!」という気持ちが伝わってきます。

今回はショートが焼かれて上昇に拍車がかかっていますね。

 

こういう銘柄に人気が出るということは株高が始まりそうです。

そしてどこかで崩れ去る、皆さんは手を出さないようにしましょうね。

パウエル議長の公演がありました

アムステルダムで開かれた銀行関連のイベントでの発言となります。

前回のFOMCと特に変化はありませんでした。

  • 経済は好調
  • 労働市場は堅調
  • 賃金上昇も落ち着いている
  • 人手不足が深刻化
  • 住宅インフレを気にしている
  • 我々FRBは目標を達成できると信じている

jp.reuters.com

株価は反応無しですね。

個別株あれこれ

  • MU:アナリストが投資判断を「買い」に引き上げ
  • NVDA:中国政府がNVDAのAI向け半導体の購入を削減するよう指示
  • ORCL:イーロンマスク主導のAIプロジェクトと100億ドルのクラウド契約が合意間近
  • AAPL:次世代iphoneにOpenAiの技術を導入する方針
  • HD:決算ミス、ガイダンスはクリア

NVDAはマイナス要素ですが本日上昇しています、中国の企業が政府の指示を素直に聞くかどうか謎ですからね。

大きなニュースもない「つまらない日」が続いています

でもそれが一番良いのです、大きい変化は刺激的ですが下がった時の絶望感もひどいわけで、今の相場みたいにゆったり上がっていくのがベストでしょう。

 

さぁ日本はだんだん暑くなってきましたね、外国の旅行シーズンも間もなく始まろうとしています。

夏に向けて株高になるといいなぁ。

 

では本日はここまでにします、ありがとうございました。

S&P500の最高値が見えてきた

おはようございます。

  • 主要3指数はナスダック以外プラス
  • 日経平均は38,229.11(+155.13)
  • 長期金利は4.499(+1.15%)
  • 為替は155.76円

SP500

S&P 500 Map

SP500

一週間のヒートマップです。

今週はじわじわ上昇

先週の雇用統計が弱かったおかげで大体の銘柄が上昇していますね。

大型銘柄の中で下落が目立つのはTSLAでしょうか。

  • 中国での苦戦
  • 販売価格の減少
  • 詐欺行為疑惑
  • 人員削減の加速

TSLAは逆風が続きますね。

イーロンマスクがウォーレンバフェットに対して「TSLAに投資すべきだ」と発言していましたが、特に反応はしていないようですね。

そりゃそうだ。

 

大注目の半導体は今週全体的に軟調でした。

半導体

INTCは決算の弱いガイダンスが株価に出ています。

他銘柄はAI銘柄の決算に振り回されている感じでしたね。

まだNVDAとAVGOの決算があるので、それまでは強気でいいかなぁと感じています。

懸念すべきは地政学リスク

ウクライナとロシア、そして中東紛争の終わりが見えません。

特に中東はガザ休戦に向けて交渉が続けられていましたが、イスラエル側が突っぱねたおかげで白紙となりました。

米国も休戦を望んでいます。

しかし「イスラエルは単独でも戦う」と全くやめる気がありません。

また市場が荒れるかもしれませんね。

jp.reuters.com

次週の決算スケジュール

次週の決算スケジュール

んーーーーー、何がありますかね。

HD、WMTなどでしょうか。

あまり興味を引くものがありませんね。

小型グロースでMNDYやDOCSがありますので、持っている方は注目かな。

  • NVDA 5/22
  • AVGO 6/12

来週はCPIがあるよ

水曜日にCPIこと消費者物価指数の発表です。

米国の経済は個人の消費によって支えられていますので大注目です。

現在の景気を知る指標なので株価の乱高下にご注意下さい。

 

それでは今週もお疲れ様でした。

なんとなく上がろうとしている相場

おはようございます。

  • 主要3指数はダウ以外マイナス
  • 日経平均は38,202.37(-632.73)
  • 長期金利は4.496(+0.83%)
  • 為替は155.60円

SP500

S&P 500 Map

決算個別株あれこれ

決算個別株あれこれ

  • UBER:決算はクリアもグロスブッキングが予想下回る-5.72%
  • afrm:決算クリア、しかし株価は冴えず-9.51%
  • SHOP:ガイダンスが期待外れ-18.59%
  • arm:売上とEPSはクリア、ガイダンスが物足りない?-7.41%
  • HOOD:決算クリア、+7.06%
  • DUOL:決算クリア、売上成長率+44.9%、ガイダンスはクリアも物足りないか-12.08%
  • INTC:米国政府がファーウェイ向け半導体の輸出許可を取り消した

さぁ大注目のarmですよ、今回は2回目の決算となります、残念ながら通期の見通しがちょっと投資家の期待に応えられなかったのかな?

CEOは「長期的な成長に自信を持っている」と発言していますが、投資家は売っています。

UBERLYFTに比べて残念な結果でしたね。

DUOLも期待が大きかったのでしょうか、売上成長率も素晴らしいものですが株価は下げていますね。

決算の良い銘柄を買おう

本日は全体的に下げている銘柄多いです。

決算のガイダンスが弱いことが原因となってるようです、これはやはり需要の減少というか、不景気が来るのではないかと勘繰ってしまいます。

 

そんな中でも投資家の期待に応えた決算を発表した会社も多々あります。

  • AMZN
  • GOOG
  • ANET
  • LLY
  • etc…

今期はそういった会社を買っていくのがベストではないでしょうか。

 

いや~NVDAの決算待ち遠しいですね。

弱い雇用統計のおかげで早期利下げ期待続く

おはようございます。

  • 主要3指数はマチマチ
  • 日経平均は38,835.10(+599.03)
  • 長期金利は4.457(-0.67%)
  • 為替は154.67円
  • 大きなニュースは特になし

SP500

S&P 500 Map

決算個別株あれこれ

決算あれこれ

  • DIS:売上をミス、ディズニー+の加入者数が予想下回る-9.51%
  • LYFT:決算クリア、アフターで+4.58%
  • DDOG:決算クリア、売上成長率+26.9%、社長の退任と期待が強すぎたか-11.48%
  • UPST:売上ミス、ガイダンス下方修正-14.79%
  • ZI:決算クリア、ガイダンスミス-15.04%
  • TSLA:中国でのEV販売台数が前月比30%減
  • AAPL:新型ipadアイパッド・エアー」と最新のM4チップを発表

前回は良い決算だったDISが不調です。

ディズニー+の加入者は投資家が最も注目している要素なので、ここが弱いとなるとちょっと買えないですよね。

LYFTは良い決算でした、釣られて同業のUBERも上昇しています。

DDOGは良い決算だったにも関わらず売られまくっていますね、これがグロースの嫌なところ、期待が大きすぎるのですよ。

UPSTとZIはもう結構前から残念な決算だしているので、買いたい人は覚悟すること。

 

AAPLはipadの発表があったのにパッとしない上昇でした。

やはりiphoneの方が注目は大きいのと、AIに関して出遅れていることもあり、AIを搭載した商品の発表に期待がかかっているのでしょう。

 

大きなニュースはありません

FRBのメンバーがまたなにやら発言していますが、もう気にしないでいいでしょう。

パウエル議長だけでokです。

 

長期金利も落ち着いてきたので、資金が余っている人はゆっくり買っていくのがベストなのではないでしょうか。

バフェットがお金余らしていますが、それは僕らが気にしても仕方ないでしょう、わかりません。

 

それは本日はここまで!ありがとうございました。